スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR函館線が運転再開=事故の特急車両撤去-北海道(時事通信)

 北海道深川市の踏切で29日に特急列車とダンプカーが衝突した事故で、不通となっていたJR函館線は30日、事故車両の撤去作業を終え、正午前から運転を再開した。
 事故でけがをした41人のうち、列車の運転士(52)とダンプカーの運転手(40)が入院したが、いずれも軽傷という。
 道警深川署はけがの回復を待って、双方から事情を聴き、事故原因を詳しく調べる。 

社民党大会、福島氏の4選承認 普天間「覚悟持って取り組む」(産経新聞)
「全面禁煙化」に抵抗する 和歌山県タクシー協会の言い分(J-CASTニュース)
きょう元事務長の控訴審判決=一審無期、死刑適否が焦点-岐阜6人殺傷・名古屋高裁(時事通信)
美と幽玄の世界 京都・壬生寺展始まる(産経新聞)
新報道2001 舛添氏「小沢氏は議員辞職すべき」(産経新聞)
スポンサーサイト

<障害者施設放火>元世話人に懲役12年 横浜地裁(毎日新聞)

 神奈川県綾瀬市で08年6月、知的障害者施設「ハイムひまわり」が全焼し、入居者3人が死亡するなどした事件で、現住建造物等放火罪に問われた元世話人の無職、志村桂子被告(65)=同市寺尾北1=に対し横浜地裁は28日、懲役12年(求刑・懲役16年)を言い渡した。木口信之裁判長は「ハイム関係者への不満が高じて、燃やして使えなくしてやろうと考えたのは理不尽で身勝手」と述べた。

 弁護側は公判で「事件当時、被告は心神耗弱状態だった」と訴えていたが、判決は「神経症レベルの抑うつ状態で、犯行に影響はなかった」と退けた。

 判決によると、志村被告は08年6月2日午前2時ごろ、自身が建物を所有するハイムの1階物置に放火し、隣接する住宅1棟とともに全焼させた。この火災で、磯崎昭さん(当時57歳)ら男女3人が死亡、男性1人が重傷を負った。

 志村被告は殺人容疑でも送検されたが、横浜地検は「殺意を示す十分な証拠がない」として殺人罪での起訴を見送った。【高橋直純】

<人事>最高裁(24日)(毎日新聞)
稲嶺氏当選「日米関係にさらなる緊張」…米紙論評(読売新聞)
篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑-屋外でヌード写真集撮影・警視庁(時事通信)
<自民党大会>ノムさん敗因分析「負けに不思議の負けなし」(毎日新聞)
<普天間移設>「覚悟持ち5月までに」首相(毎日新聞)

検察官が操作ミス、被害者写真をモニターに表示(読売新聞)

 知人男性を負傷させて現金3000円などを奪ったとして、強盗致傷罪などに問われた千葉県松戸市、飲食店従業員笠間太士被告(27)の裁判員裁判の初公判が26日、東京地裁(半田靖史裁判長)で開かれ、検察側が証拠説明の際、被害者の男性の顔などが写った写真を法廷内の大型モニターに映してしまうミスがあった。

 検察官は公判終了後、男性に謝罪した。

 検察官は証拠説明で、キリで背中や腕を突き刺された男性の負傷状況の写真を示す際、傍聴席から見える大型モニターを消し、裁判員や裁判官らの目の前にあるモニターだけに映した。その後、大型モニターをつけて証拠説明を続けたが、検察官が操作を誤り、上半身裸で横向きの男性の写真など数枚が大型モニターに映し出された。

 東京地検特別公判部では「今後はミスがないようにしたい」としている。

角川映画会長、中国と「遣唐使船再現プロジェクト」(スポーツ報知)
ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店、ガラス割られ35点盗まれる(産経新聞)
<ハイチ大地震>医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)
衆院代表質問 政治資金問題で大島氏「自浄能力問われる」(産経新聞)
<新型インフル>名古屋大、三重大は追試せず(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。